スポンサードリンク

【判例】「C野(c)」と記載した投票の効力 (平成6年2月3日最高裁)「C野(c)」と記載した投票の効力

(平成6年2月3日最高裁)

事件番号  平成5(行ツ)175

 

最高裁判所の見解

本件市議会議員選挙における「C野(c)」と記載した投票は、

名の一字に丸括弧が付されていても、

公職選挙法六八条一項五号にいう他事を記載した投票に当たらず、

候補者C野c重郎に対する有効な投票であるとした原審の判断は、

正当として是認することができる。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例をわかりやすく解説コーナー


スポンサードリンク