スポンサードリンク

【判例】保釈許可決定に基づき納付された保釈保証金の没取請求 (昭和63年7月13日最高裁)保釈許可決定に基づき納付された保釈保証金の没取請求

(昭和63年7月13日最高裁)

事件番号  昭和63(す)107

 

最高裁判所の見解

記録によると、Aは、昭和六二年二月一三日水戸地方裁判所において、

収賄罪により懲役一年六月の判決(昭和六〇年(わ)第七三一号)の言渡しを受け、

次いで、昭和六三年三月三日東京高等裁判所において

控訴棄却の判決(昭和六二年(う)第四〇八号)、

同年六月六日当裁判所において上告棄却の決定(昭和六三年(あ)第四五〇号)を

それぞれ受け、右決定は同月一一日確定したところ、

同人は、本件保釈許可決定により釈放されたまま、

右刑の執行を逃れるため逃亡し、所在不明であることが明らかである。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例をわかりやすく解説コーナー


スポンサードリンク