スポンサードリンク

【判例】元環境庁長官脱税事件 (平成9年7月3日最高裁)元環境庁長官脱税事件

(平成9年7月3日最高裁)

事件番号  平成6(あ)403

 

最高裁判所の見解

上告趣意は、単なる法令違反、

量刑事情に関する事実誤認、量刑不当の主張であって、

刑訴法四〇五条の上告理由に当たらない

(なお、被告人に対し懲役刑と罰金刑を併科した

原判決の量刑判断は相当である。)。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例をわかりやすく解説コーナー


スポンサードリンク