刑事確定訴訟記録法8条1項にいう「閲覧に関する処分」

( 平成14年6月4日最高裁)

事件番号  平成13(し)299

 

最高裁判所の見解

検察官の本件処分は,

刑事確定訴訟記録法8条1項にいう「閲覧に関する処分」に当たらないから,

本件準抗告の申立てが不適法であるとした原決定は,

正当である。したがって,これが適法であることを

前提とする本件抗告の申立ても不適法である。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例をわかりやすく解説コーナー


スポンサードリンク