刑訴法88条1項,刑訴法352条,刑訴法429条1項

(平成17年3月25日最高裁)

事件番号  平成17(し)91

 

この裁判では、

被告人の配偶者,直系の親族又は

兄弟姉妹からの保釈請求を却下した

裁判に対する同人らの不服申立ての許否について

裁判所が見解を示しました。

 

最高裁判所の見解

勾留された被告人の配偶者,直系の親族又は兄弟姉妹は,

刑訴法88条1項により保釈の請求をすることができるのであるから,

それらの者が自ら申し立てたその保釈の請求を却下する裁判があったときは,

同法352条にいう「決定を受けたもの」又は

同法429条1項にいう「不服がある者」として

抗告又は準抗告を申し立てることができるものと解するのが相当である。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例をわかりやすく解説コーナー


スポンサードリンク