定期金の給付を命ずる仮処分の執行と民事保全法43条2項

(平成17年1月20日最高裁)

事件番号  平成16(許)26

 

最高裁判所の見解

民事保全法43条2項は,

定期金の給付を命ずる仮処分の執行についても

適用され,仮処分命令の送達の日より後に

支払期限が到来するものについては,送達の日からではなく,

当該定期金の支払期限から同項の期間を

起算するものと解するのが相当である。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例をわかりやすく解説コーナー


スポンサードリンク