校長の職務命令に従わなかったことを理由とする停職処分と裁量権の範囲

(平成24年1月16日最高裁)

事件番号  平成23(行ツ)242等

 

この裁判は、

 

公立養護学校の教員が同校の記念式典において

国歌斉唱の際に国旗に向かって起立して斉唱することを命ずる旨の

校長の職務命令に従わなかったことを理由とする停職処分が,

裁量権の範囲を超えるものとして違法であるとされた事例です。

 

最高裁判所の見解

 

(2)ア 本件において,上記(1)の諸事情についてみるに,

不起立行為の性質,態様は,全校の生徒等の出席する重要な

学校行事である卒業式等の式典において

行われた教員による職務命令違反であり,

当該行為は,その結果,影響として,

学校の儀式的行事としての式典の秩序や雰囲気を

一定程度損なう作用をもたらすものであって,

それにより式典に参列する生徒への影響も伴うことは否定し難い。

 

イ 他方,不起立行為の動機,原因は,当該教員の歴史観ないし

世界観等に由来する「君が代」や「日の丸」

に対する否定的評価等のゆえに,

本件職務命令により求められる行為と自らの歴史観ないし

世界観等に由来する外部的行動とが相違することであり,

個人の歴史観ないし世界観等に起因するものである。

 

また,不起立行為の性質,態様は,上記アのような面がある一方で,

積極的な妨害等の作為ではなく,

物理的に式次第の遂行を妨げるものではない。

 

そして,不起立行為の結果,影響も,上記アのような面がある一方で,

当該行為のこのような性質,態様に鑑み,

当該式典の進行に具体的にどの程度の支障や混乱をもたらしたかは

客観的な評価の困難な事柄であるといえる(原審の認定によれば,

本件では,具体的に当該卒業式又は記念式典の進行に支障が

生じた事実は認められないとされている。)。

 

2(1) 本件職務命令は,前記第2の1のとおり

憲法19条に違反するものではなく,

学校教育の目標や卒業式等の儀式的行事の意義,

在り方等を定めた関係法令等の諸規定の趣旨に沿って,

地方公務員の地位の性質及びその職務の公共性を踏まえ,

生徒等への配慮を含め,教育上の行事にふさわしい秩序の確保とともに

式典の円滑な進行を図るものであって(前掲最高裁平成23年6月6日

第一小法廷判決等参照),このような観点から,

その遵守を確保する必要性があるものということができ,

このことに加え,前記1(2)アにおいてみた事情によれば,

本件職務命令の違反に対し,学校の規律や秩序の保持等の見地から

重きに失しない範囲で懲戒処分をすることは,

基本的に懲戒権者の裁量権の範囲内に属する

事柄ということができると解される。

 

他方,同イにおいてみた事情によれば,

不起立行為に対する懲戒において戒告を超えてより

重い減給以上の処分を選択することについては,

本件事案の性質等を踏まえた慎重な考慮が必要となるものといえる。

 

そして,停職処分は,処分それ自体によって教職員の法的地位に

一定の期間における職務の停止及び給与の全額の不支給という

直接の職務上及び給与上の不利益が及び,

将来の昇給等にも相応の影響が及ぶ上,

本件各通達を踏まえて毎年度2回以上の

卒業式や入学式等の式典のたびに

懲戒処分が累積して加重されると短期間で反復継続的に

不利益が拡大していくこと等を勘案すると,

上記のような考慮の下で不起立行為に対する懲戒において戒告,

減給を超えて停職の処分を選択することが許容されるのは,

過去の非違行為による懲戒処分等の処分歴や

不起立行為の前後における態度等

(以下,併せて「過去の処分歴等」という。)に鑑み,

学校の規律や秩序の保持等の必要性と処分による不利益の内容との

権衡の観点から当該処分を選択することの

相当性を基礎付ける具体的な事情が

認められる場合であることを要すると解すべきである。

 

したがって,不起立行為に対する懲戒において

停職処分を選択することについて,

上記の相当性を基礎付ける具体的な事情が認められるためには,

例えば過去の1,2年度に数回の卒業式等における

不起立行為による懲戒処分の処分歴がある場合に,

これのみをもって直ちにその相当性を基礎付けるには足りず,

上記の場合に比べて過去の処分歴に係る非違行為が

その内容や頻度等において規律や秩序を

害する程度の相応に大きいものであるなど,

過去の処分歴等が停職処分による不利益の内容との

権衡を勘案してもなお規律や秩序の保持等の必要性の高さを

十分に基礎付けるものであることを要するというべきである。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例をわかりやすく解説コーナー


スポンサードリンク