民法893条,家事審判法14条,家事審判規則14条,家事審判規則27条2項,家事審判規則100条2項

(平成14年7月12日最高裁)

事件番号  平成14(許)2

 

この裁判では、

遺言執行者による推定相続人の廃除の申立てを却下する審判に対し

他の推定相続人である参加人が即時抗告をすることの許否について

裁判所が見解を示しました。

 

最高裁判所の見解

遺言執行者が推定相続人の廃除を求める審判手続において,

廃除を求められていない推定相続人が利害関係人として

審判手続に参加した場合に,

その参加人は廃除の申立てを却下する審判に対して

即時抗告をすることができない

(家事審判規則100条2項,27条2項参照)。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例をわかりやすく解説コーナー


スポンサードリンク