許可抗告の対象

(平成22年8月4日最高裁)

事件番号  平成22(許)7

 

この裁判では、

人身保護法による釈放の請求を却下又は棄却した

高等裁判所の決定は,許可抗告の対象となるかについて

裁判所が見解を示しました。

 

最高裁判所の見解

人身保護法による釈放の請求を却下又は棄却した

地方裁判所の決定については,これに対する不服申立てについて

人身保護法及び人身保護規則に特段の規定が置かれておらず,

人身保護法による釈放の請求を却下又は棄却した

高等裁判所の決定は,許可抗告の対象とはならないというべきである

(民訴法337条1項ただし書)。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例をわかりやすく解説コーナー


スポンサードリンク