請求の認諾と地方自治法242条の2第7項にいう「勝訴(一部勝訴を含む。)した場合

(平成10年6月16日最高裁)

事件番号  平成8(オ)52

 

最高裁判所の見解

地方自治法二四二条の二第七項にいう

「勝訴(一部勝訴を含む。)した場合」には、

同条一項四号の規定による訴訟を提起された者が請求の認諾をし、

それが調書に記載された場合も含まれると解するのが相当である。

右と同旨の原審の判断は、

正当として是認することができる。

 

・全文はこちら(裁判所ホームページの本裁判のページ)

判例をわかりやすく解説コーナー


スポンサードリンク